サンテ,アールプラトーについて

四方を林に囲まれた小高い丘の上に立つ、白亜の『滞在型ペンションホテル』です。

松阪サンテ美術館の中に宿泊施設を設置した、新しいスタイルのホテル(ミュージアムホテル)でございます。

津、松阪、伊勢、の中でも祝福された土地でヒーリングスポットとしても人気があり、丘のふもとは、市民でにぎわう中部台運動公園になっています。 ご家族やスポーツ仲間たちが憩う定番の場所となっていて、とても人気のあるところです。

また、県が管理している【みえ子どもの城】も歩いて7分くらいのところにあり、小さいお子様づれの方でにぎわっています。 歩いて1分くらいのところには、中部中学校や、さんぎんアリーナ(市民体育館)などもあり、大変、グリーン環境に恵まれいるところに立っています。

  • ■松阪駅まで車で15分
  • ■高速伊勢道松阪インターチェンジまで車で15分
  • ■主要国道166号線まで車で2分
  • ■主要国道42号線まで車で6分
  • ■主要国道23号線まで車で18分
  • ■鈴鹿サーキットまで60分
  • ■伊勢神宮まで車で40分
  • ■鳥羽水族館まで55分
  • ■中部台運動公園 約1分
  • ■みえこどもの城    約2分
  • ■安土桃山時代村まで  約47分
  • ■二見夫婦岩      約50分
  • ■シーパラダイス    約47分
  • ■瀧原神宮まで     約50分

三重県の中心地に位置しているため、お仕事や、作業、などのビジネスワークの拠点としても便利にご利用いただけます。

アメニティー・施設サービス情報

チェックイン:15:00 チェックアウト:10:00

客室アメニティー

バスタオル、フェイスタオル、歯ブラシ、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ

客室施設

液晶テレビ、冷蔵庫、ヘアドライヤー、金庫

館内施設(地下1階地上2階)

大浴場、マッサージコーナー、ロビー、カフェ、お土産コーナー、宴会場(80名様、カラオケ完備)、小宴会場(24名様)、冷暖房・BGM・エレベータ設備

飛矢アジアンコレクション

アンコールワット石像、東南アジア青銅仏像、陶磁器、民族品

駐車場

70台

お食事

レストランでのご用意となります。
館内にて喫茶が召し上がれます。…カフェ「ヴィータ・ヴェール」(11:30〜15:00LO14:30)

大浴場(17:00〜23:006:00〜9:00)

入浴後はお肌もすべすべ!体の芯まで温まります。

取扱いカード

VISA、MASTE、JCB、ダイナースUC

予約金について

予約金不要

全館禁煙のお願い

当施設は、館内禁煙となっております。ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
愛煙家の方には、ご不便をおかけしますが、館外に喫煙所を設置してございます。
ご容赦くださいませ。

松阪サンテ美術館について

大きく四つのお部屋に分けて展示してございます。

1つめ…アンコールワット館
今となっては、世界遺産として持ち出すことはできませんが、世界遺産となる前に購入した石仏やレリーフなど、70点余りが展示してあります。
すべて、信仰の対象として造られたもので、美術的にも、細かな細工が施してあり、見る者に感動を与えます。 石のレリーフは、クメール幾何学的平面彫刻が美しく出来上がっております。美術的に計算されて造られた彫刻は、一番でっぱている箇所が一直線に揃えられており理路整然とした爽やかな美しさを放っています。 造られた作品の背景には、仏教やヒンズー教の教えが深く関わっており、どの作品にもその背景となる信仰や伝説がうかがえます。

2つめ…青銅館
東南アジアを中心として造られた青銅製の立仏像や、座仏像、寝釈迦仏、ストーパ、などが一同に会しています。珍しいカンボジアの座仏像3体は、カンボジアの民族の特徴がよく表現されています。 カンボジアと言えば、20年に及ぶポルポト政権の間、自国の文化は、破壊され青銅製の物は、武器に作り替ええられたりしてほとんど、自国には、歴史ある青銅製の文化財が残っていない状態です。 ここにあるカンボジアの青銅仏は、ポルポト政権以前に日本に運び込まれたもので、その難から逃れられた貴重な遺産です。 その他にもタイランドの微笑みの立仏像や、インドの苦行僧の青銅仏、など、50点余りのコレクションが、展示してあります。
ぜひ、ごらんになってください。

3つめ…陶磁器館
中国1000年の陶器が展示してあります。景徳鎮の白磁にブルーの染付が美しい壺や、赤い色を出す釉薬を使った焼き物、 400年前の元の時代の大皿、タイのカロン焼きの壺、美しい青磁の花瓶、チャイニーズ伊万里の焼き物など、70点あまりの作品を展示してございます。
また、ヴェトナム、カンボジア、高麗、などの600年前の水壺や皿、700年前の祭りごとに使われたと思われる珍しい形の壺など、今も解明されていない物や生活に密着した陶器も展示してあります。 龍の絵柄の壺の中には、【皇帝の龍】と呼ばれるものもあり、【庶民の龍】と区別されて使われていたものもあります。ぜひ美しい陶磁器の世界をご覧になってください。

4つめ…日本資料館
近代日本の礎を築いた150年間の資料が揃っています。江戸時代末期から明治、大正、昭和、平成、と移り変わるなかで、日本人の生活や、くらしがどのように変わってきたのか。 法律や制度がどう変わり、人々に影響してきたのか。昔、おじいさん、おばあさんたちがどんな道具を使って生活していたのか。お伊勢参りをどのように伝えてきたのか。 生活道具とはどのようなものだったのか。キリシタン狩りや太平洋戦争、をどう考えたらいいのか。その資料が揃っています。 小学生、中学生、高校生、大学生、の就学生の方から働く大人の方まで、幅広い世代の方に楽しみながら考えさせられる資料がたくさんあります。

  • ●なぜ、世界の貴重な青銅仏がこの場所にあるのか
  • ●なぜ、アンコールワットの世界遺産のものがここにあるのか
  • ●なぜ、中国1000年の歴史ある皇帝の壺がここにあるのか
  • ●なぜ、近代日本の失われた歴史の物証がここにあるのか

これらの疑問には、来て頂ければお答えできますので、ぜひ、お越しくださいませ。

ホテルポリシー

ラテン語で、サンテは健康、アールは芸術、プラトーは希望の丘という意味があります。
当ホテルは、この意味に恥じないようホスピタリティー精神を発揮してお客様をおもてなししたいと考えます。
皆さまを笑顔でお迎えいたします。

【お問い合わせ先】

明日香カスタマーセンター
三重県松阪市立野町1365番地1 〒515-0054
TEL 0598(25)3888 FAX 0598(25)3889
フリーダイヤル 0120-841-365(9:00〜16:00 平日)
e-mail hotel-customer@asuka-matsusaka.jp