館内のご案内

ラテン語で、サンテ(Sante)は健康、アール(Ars)は芸術、プラトー(Plateau)は希望の丘。
世界の美術品・直営の洞窟農園のきのこや天然還元水など、新しい癒しとくつろぎの空間でおもてなしします。

サンテ,アールプラトー玄関

アジアンチックな外装に加えて、内装もアジアンチックにしあげられています。
中には、美術館が設置されています。

2階はすべて宿泊施設と大浴場になっています。

美術館は、アンコールワット館、青銅仏館、日本文化館、陶磁器館、の四館でごじます。それぞれに、特色のある美術館で、歴史資料館としての価値もあります。

当館に来られましたら、ぜひ、美術館のほうも見学していただくことを、おすすめします。
アジアンチックな調度品が並べられ、このホテルの独自性とオリジナリティーを主張しています。

ロビー

1階美術館側から見た廊下の様子

「すずがね」の様子

画面左側は、日本庭園になります。

美肌の湯

三重県でここだけの硬水風呂です。
天然ミネラル成分を多く含んだ、硬度320度の日本産硬水で、その硬水を薄めて、浴場の湯として使っています。
天然ミネラル成分(カルシウム、マグネシウム、バナジウム、カリウム、ナトリウム、等)を多く含んでいますので、湯冷めしにくく、美肌効果も期待できます。