アジアン美術館

ホテル代表である飛矢和司が45年の歳月をかけ、世界各国から集めた美術品。

アンコールワット館・青銅館・陶磁器館の3つの展示室。東南アジアを中心に世界各国から収集した仏像、陶磁器、民族品約2,000点を展示。世界でも貴重な国宝級美術品が、この松阪でご覧いただけます。幾多の時代を超えてきた作品を、ぜひともお楽しみください。
◆見学料/1人=1,000円(宿泊者は無料)

★1回、約1時間の解説付きプランもあります♪(入館料と1時間解説付きでお一人様2,000円です)

アンコールワット館

アンコールワットのアプサラー(女神)。
誰も知らない歴史の真実がここにはあります。
1なぜここにあるのか?
2どうやって運びこまれたのか?
3誰が運んだのか?
4いつ運び込まれたのか?
5なぜ今まで知られていなかったのか?
6なぜ今、公開されるようになったのか?
7日本とどんな関わりがあったのか(密約)?
8背後にいる謎の人物の正体とは?
9どんな歴史的背景があったのか?
10学術的な価値は?
11芸術的な価値は?
12どんな精神性があったのか?
13どんな思想があったにか?
14歴史に記載されない事実とは?
15事実よりも知りたい真実を知りたくありませんか。

中国1500年の陶磁器館

1歴代皇帝が愛した陶器とは?
2過去2500年間、中国が、世界の陶器界のトップに君臨していた理由とは?
3本国でも見られない明の時代の陶器とは?
4景徳鎮の壺の持つブルー色の特徴とは?
5壺に描かれている龍の掟とは?
6江戸時代、日本も中国に陶器を発注していた?
7伊万里焼きのルーツとは?
8今でも東南アジアで素焼きの壺が重宝がられている理由とは?
9元の時代に壺に描かれる人物像とは?
10青磁が作られるようになった以外な理由とは?

青銅館

東南アジア7か国の青銅仏が、一同に会しています。
1造られた国によって、仏像に決まりがある?
2なぜ、本国にもないようなカンボジアの青銅仏があるのか?
3フンセン大統領から送られたチーク材を使ったテーブルセットとは?
4仏教とヒンドゥー教の関わりとは?
5西暦より古い仏暦とは?
6ストーパと日本のお寿司の以外な語源とは?
7座り姿の美しすぎる如来像の造られた国は?
8ヒンドゥー教の神様が青銅で造られて、仏像と一緒に並んでいる理由?
9仏像の目はなぜ、みんなおなじなのか?
10仏像の頭のブツブツは、どういうこと?

江戸、明治、大正、昭和、平成、と近代日本の歴史館

1、参勤交代からうかがえる江戸時代の食糧事情とは?
2、葵の紋の付いた飛脚箱は、優先された?
3、隠れキリシタンの取り締まりは、明治時代も行われた?
4、250年前の日本地図からわかる竹島の領有権は?
5、現代っ子は、知らない蓄音機のレコード盤。
6、明治時代のお伊勢参り、その版画からわかることとは?
7、江戸時代の螺鈿の化粧箱、その技術の高さが伺える美しさとは?
8、第二次世界大戦時も発行されていた主婦の友、その驚くべき内容とは?
9、アッツ島玉砕に隠された、もう一つの悲劇とは?
10、戦時中は、女性が飛行機の整備をしていた?
11、黒く塗りつぶされた戦場からの手紙、その内容とは?
忘れられた歴史の一端がここにあります。現在の日本の礎となった歴史を見学してはどうでしょう。

タイランドの王墓を守る者たち タイランドの王墓から出土した陶器です。
1、ウルトラマンに出てくる怪獣のようです。
2、元祖【ゆるキャラ】が、たくさん見られます。
3、約450年前の生活様式が伺えます。

隠れキリシタンの資料館

ホテルスタッフでさえどこにあるのか知らない神秘のキンピカ88体仏像(すべて顔が違います)

3体の女神

アンコールワット女神像

憂いを含む仏陀石仏

14世紀につくられた寝釈迦仏

神聖な舞踊のレリーフ